2008年08月29日

「下町だがしやスクール」の記事が新聞に掲載されました!

CA3A0032.JPG

 本日、読売新聞(朝刊)江東版で、当団体が9月・10月に実施する「下町だがしやスクール」の記事が掲載されました!ぜひ、ご覧ください。

 「下町だがしやスクール」は、、2008 年9 月〜10 月にかけて、7 回開講される期間限定のキャリア教育プロジェクトです。子どもたちの実社会への興味・関心を高め、社会で活躍していくうえで必要な力を育んでいくことを目的としています。江東区に在住在学の小学五年生〜中学三年生のメンバーでチームを編制し、10 月18日・19 日で開催される江東区民まつりへ駄菓子屋さんを出店します。出店するまでの過程では、地域の個人商店や大型ショッピングセンター(協力:ジャスコ南砂店・高橋商店街振興組合)で実際に働いている方々から商売について学び、「働く」ことへの理解を深めていくプログラムになっています。本プログラムは、江東区教育委員会の後援を受け、「2008 年中央ろうきん助成プログラム」の助成により開催するものです。

 現在、多数のお問い合わせをいただいております。全日程参加可能なことを条件とさせていただき、定員を超えるお申込があった場合は、抽選となりますのでご了承ください。お申し込みにつきましては、9月1日10時よりスタートとなります。ホームページ上にお申込専用フォームが設置されますので、そちらをご利用いただけると便利です。皆様からご応募お待ちしております。

(代表理事 岩切)
posted by NPO法人夢職人 at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする