2015年03月22日

2015年4月「あそびの達人」の実地調査・試作会を行いました!

DSC00206.jpg DSC00222.jpg

2015年4月「あそびの達人」参加者大募集!手(チョキ)
イチから作る!本格手打ちうどん!〜こねてふんでおいしく食べよう!〜
2015年4月19日(日)@若洲公園キャンプ場
対象:新小学1年生〜学3年生!初参加も大歓迎♪

本日は、4月19日(日)に実施する「あそびの達人」の実地踏査・試作会を行いました。4月の「あそびの達人」では、江東区立若洲公園キャンプ場にて、温かい手打ちうどん作りを行います。

まずは、当日の集合場所となる公園で危険個所の有無やトイレの場所などを確認しました。さらに、そこからバス停までの移動経路では、自動車の交通量が少ない道路を選定したり、見通しの悪い交差点にスタッフを配置する計画などを立てたりしながら現地に向かいました。

DSC00255.jpg P1010542.jpg

現地到着後、実地踏査参加スタッフの班分けをし、早速、キャンプ場にて手打ちうどん作りの試作会を行いました。今回、エキスパートはダシをとり、ベーシックはうどん作りのみというように分け、作ります。うどん作りならではの、「こねる・ふむ・のばす・切る」の動作を班のみんなで楽しみつつ、どのように生地を伸ばせばうまく伸びるのかを試行錯誤して進めていきました。また、エキスパートには火付けも行ってもらうため、火付け講習も行われました。

DSC00359.jpg 022.jpg

その後、皆で茹で上がったうどんを温かいつゆで食べました。温かい手打ちうどんの上に、自分の好きなトッピングをのせ、食べているスタッフの顔はみんな笑顔で、とても満足そうでした。また、班ごとに麺のコシや喉ごしも違っており、ダシをとったつゆと麺つゆとで食べ比べをしてみると、自分の班のものとは全く違っていて、しかしどれも美味しく出来ていました。当日も、子どもたちが楽しみながら、美味しいうどんを作ってくれることを期待しています。

DSC00380.jpg DSC00369.jpg

試作会終了後は、当日使用する予定のエリアや移動経路の確認を行うため、施設内を回りました。当日、かまどに鍋を二つ並べることがあるため、各箇所のかまどの大きさを測り、鍋を二つ乗せられるかまどの箇所を調査したり、子どもたちがフリープログラムで使用する多目的広場の安全確認を行ったりしました。

DSC00376.jpg DSC00402.jpg

本日は、天気にも恵まれ晴天の中、子どもたちが安全に楽しめるよう現地を確認することができました。当日も晴天の下で子どもたちと温かいうどん作りができることを楽しみにしています。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

(プロジェクトメンバー とも)


NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「あそびの達人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416220103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。