2014年04月12日

2014年4月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

resize0007.jpg resize0011.jpg

こんにちは!今月は雲ひとつ無い空、そしてお花見の時期という事もあり、いつも以上にたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました!どんなに泥だらけになっても、絵の具で顔中カラフルになっても、大人は誰も注意しません☆自由なプレーパークは終わりの時間まであっという間です。

resize0012.jpg resize0009.jpg

泥んこコーナーは、まずは地面を掘って池を作ろう!山を作ろう!という所から始まりました。スコップを手にした子どもたちの中でも、もっと池を広くしたい!など目標を作っている子や、とにかく掘ることに夢中な子など、年齢によって様々な姿が見られました。子どもたちは皆シャベルで平な地面を変えていくことがとても面白いようです。次々と新たなアイディアが生まれ、終わりの頃には長い川、湖、そして島などが誕生していました。

resize0010.jpg resize0015.jpg

木工コーナーでは、両手で持つほど大きなものを作る子もいれば、お持ち帰りサイズで細部にこだわる子まで、それぞれ思い思いの道具やオブジェを作っていました!釘を打ったり、ボンドでくっつけたり。木工コーナーで作ったものを泥んこコーナーの川に流してみるなど、作ったものを活用する姿も見られました。

resize0014.jpg resize0017.jpg

布コーナーでは、髪飾りや入れ物などを作って遊ぶ子供たちが多く見られました。糸や針に触れたことのない子どもたちも親御さんやスタッフにやり方を聞いて、自分の納得する作品を作り上げようとしていました。頑張って作ったものはお持ち帰りかプレゼントします。上手くいかなくても、「また家で作ってみようかな」という話をしており、ここが再挑戦のきっかけになったようです。

resize0013.jpg resize0016.jpg

絵具コーナーに集まった子どもたちは、思い思いに色を塗ったり絵を描いたりしていきます。あっという間に段ボールもシーツも、元の色が見えないほどカラフルになってしまいました。プレーパークだからこそ提供できる「広さ」はやはり画用紙やクレヨンとは違う楽しさがあるのだと思いました。最後には手や服、そして顔までピンク一色になる位豪快な子がいっぱい。それでも、純粋に塗ることを楽しんでいる子どもたちの様子を、親御さんたちが暖かく見守っている姿が印象的でした。

resize0018.jpg resize0008.jpg

モンキーロープコーナーには、木にロープを括り付け、アスレチックのような遊び場が作られています。木とロープのみなので、見た目以上にとってもバランスをとることが難しいのです。子どもたちは、誰が一番ロープから落ちずにいられるかなどの勝負をし始めたり、ロープに次第に慣れてきた子はロープの上でおしゃべりを始めたりしていました。飛び乗ったり揺らしたり、ロープを通じてあっという間に知らない友達同士が仲良くなる光景が見られました。

今回は初めてプレーパークに来た子どもたちがいつもより多く見受けられました。何気なく遊びに来た子が「また来たい!」と思ってくれるような場になっていたら嬉しく思います。

次回は5月10日(土)を予定しています。来月も思いっきり一緒に遊びましょう!!

(プレーリーダー ひな)



NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレーパーク(冒険遊び場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。