2014年03月09日

2014年4月「あそびの達人」の実地踏査・試作会を行いました!

DSC00707.jpg DSC00723.jpg

手(チョキ)2014年4月「あそびの達人」参加者大募集!手(チョキ)
アウトドアで作る!アツアツ!本格手作りピザ!〜こねて、のばして、焼いてみよう!
2014年4月20日(日)@
若洲公園キャンプ場
新小学1年生〜学3年生対象!初参加も大歓迎♪


今日は4月の「あそびの達人」の実地踏査・試作会を行いました。4月の「あそびの達人」は、若洲キャンプ場でピザを作ります。まず、はじめに集合場所の公園内の危険個所の確認、バス停までの道程に危険個所はあるか、車通りは多いのか少ないのか、バスの乗り方等、当日の流れに沿って様々な場面を想定しながらこれらのことを確認しました。公園内は広く、たくさんの子どもたちが来ても集合できるスペースを確保できそうです。また、公園からバス停までは車通りが少ない道を選んでいます。小さな交差点はありますが、そこにスタッフを配置して安全に通れるようにすることを話し合いました。

DSC00743.jpg DSC00745.jpg

それから実際にバスに乗ってキャンプ場まで行き、早速、ピザ作り開始です!!ピザの焼き方や生地の固さ等を調べ、どうやったらおいしいピザができるか試行錯誤しました。「ピザは丸い」という概念を覆してミニーちゃん、星、キノコ、クローバー、ドーナツなどいろんな形がアイデアとして出てきました。そしてトッピングについては、ミニーのまつげを表現するためにピーマンを細く切ったり、ソーセージを桜の花びらの形に切ったりするなど食材の切り方の工夫もいろいろでてきました♪

DSC00797.jpg DSC00786.jpg

まきの太さや量を工夫して火加減を調節できるのも野外料理の魅力の一つです。そうして焼けたものは不思議なことに、いつも食べているものよりもおいしく感じられます。自然の力は偉大ですね♪穏やかな春の風を感じながら調理をし、自然の中で作る自分たちだけのオリジナルのピザは特別な味がすると思います。今回の「あそびの達人」で子どもたちが野外料理の魅力に気付いてくれたら嬉しいと思っています。

DSC00799.jpg DSC00805.jpg

試作会を終えたあとで、今度は若洲キャンプ場の実地踏査を行いました。本番に使用を予定しているところの危険個所の確認や、集合場所などをスタッフで話し合いました。キャンプ場内にある炊事場を一つ一つ回り、作業台や水場、かまどの個数や大きさなどをたくさんのスタッフと共に確認してきました。

DSC00823.jpg DSC00854.jpg

キャンプ場の作業台の上には屋根があり、雨天時でも炊事ができるようになっています。かまどについては屋根の下にあるものと、屋根がないところにあるものという2つのタイプがありました。またしっかり手入れされている芝生が広がっているので、出来上がったピザをそこで食べたらより一層おいしいと感じられそうです。

DSC00883.jpg DSC00884.jpg

4月「あそびの達人」まであと1ヶ月。それまでに気候は益々春らしくなることでしょう。新学期が始まり、新鮮な気持ちで自然豊かなキャンプ場で新しい仲間と一緒にピザを作る。素敵な様子が浮かんできます。子ども達が安全に楽しく過ごせるようにスタッフ一同、準備を進めています。たくさんのご参加をお待ちしております!

(プロジェクトメンバー あゆ)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「あそびの達人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。