2013年08月23日

「高校生コネクト2013」(主催:NPO法人NEWVERY)に参加いたしました!

1236206_617018711652924_932457924_n.jpg

本日は、NPO法人NEWVERYさんが主催する「高校生コネクト2013」に夢職人スタッフが参加させていただきました。NPO法人NEWVERYは若者たちが未来に希望を持てる社会を目指し、高等教育事業、アーティスト教育事業、社会教育事業を行っている団体です。
高校生の挑戦の、選択肢の一つとして当法人に出演依頼をいただき、参加させていただくことになりました。

◆ 高校生コネクト2013とは

http://wdcv.net/special_event/

高校生が様々なスタイルのNPO・企業・学生団体とつながり自分に合った挑戦のスタイルを見つけ高校卒業前に、自分のやりたいことを見つけ出す。そんなイベントです。安定した公務員、リストラのない大企業、偏差値による大学選び など「誰かの用意した答え」による進路選択が広がる中、自分の「やりたいこと」で進路を選ぶ。高校卒業後、自分なりの問題意識や目的を持って社会に働きかけていく。そして、誰かの用意したものではなく、常に“自分”で答えを考える。この日のつながりが、あなたの挑戦を後押しします。


1014230_617035048317957_623270229_n.jpg

イベントがはじまると、高校生や参加スタッフ混合の8グループに分かれて、グループ内での自己紹介をしました。その後、「こども国連環境会議推進協会 - JUNEC」、「WEEKDAY CAMPUS VISIT」(NPO法人NEWVERY)、「NPO法人ブラストビート」、「NPO法人夢職人」、「Teen for 3.11」、「合同会社 和-なごみ ~現役高校生が経営する会社」の順にプレゼンテーションをしていきました。各団体が団体のビジョンや活動内容、スタッフの体験談を話しました。

写真 2013-08-23 22 34 59.jpg

6団体のプレゼンテーションが終わった後は、団体ごとのブースに分かれて、ブース説明を行いました。夢職人のブースにもたくさんの高校生が話を聞きにきてくれました。プレゼンテーションの内容をより詳しく説明したり、質問に答えたりしました。各ブースでの説明が終わると、はじめのグループに戻り、テーブルトークをしました。テーブルトークでは、高校生活や将来の相談にのったり、社会問題について話し合ったりしました。高校生の話を聞いてみると、イベントに参加した理由はそれぞれ違いました。ですが、みんな将来のことをしっかり考えていました。自分の将来だけでなく、日本の未来のために社会問題を解決しようと、自分にできることを考え、今の自分にできることを探していました。高校生の意識の高さに驚きました。高校生や他団体のスタッフと関わることができ、私自身もとてもいい刺激を受けました。夢職人が高校生の挑戦の、選択肢の一つになれればと思います。

(プロジェクト/コミュニティマネージャー やっち)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演/研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。