2013年03月22日

「拓殖大学商学部潜道ゼミRun for Peace実行委員会」様からご支援いただきました!

ACA3I0034.jpg

本日は、当法人へのチャリティイベントにご協力をいただいた「拓殖大学商学部潜道ゼミRun for Peace 実行委員会」から代表して薄井さん、斉藤さんがお越し下さいました。拓殖大学商学部潜道ゼミでは、Run for Peaceの取り組みとしてチャリティ・ランニング&ウォーキング・イベントを主催し、当法人へのご支援をいただきました。Run for Peaceは、急がない・比べない・競わないランニングを通して走る楽しさを実感できるチャリティーイベントで、​タイムを計らない、順位もつけないマラソン大会です。潜道ゼミは、2012年12月23日に埼玉県戸田市にある彩湖・道満グリーンパークでRun for Peaceを実施し、集まったチャリティの46,932円を当法人へご寄付いただきました。また、当日の実施報告書まで作成いただき、詳細を拝見させていただきました。

◆彩湖・道満グリーンパークへRun for Peace
http://www.r4p.me/run-walk/20121223

◆facebook:拓殖大学Run for Peace実行委員会
https://www.facebook.com/takudai.r4p

A1363887799394.jpg A1363887788373.jpg

当日は、実際のランニングだけでなく、マラソンの走り方講座やワールドシフト宣言、四種目リレーなども参加者の方が楽しめるように様々な工夫をされていました。優勝チームや一番楽しんだMVPの方にはクリスマスプレゼントがあったようです


A1363887781230.jpg

本日、代表してお越しいただいたお二人からは、イベントの実施に至るまで本当に様々な苦労があったことを伺いました。場所の許可を取るまでいくつも頭を下げて探しまわったこと、一緒に取り組みはじめた仲間と想いが交錯したこと、イベントの参加者募るためにチラシを作成し配布してまわったこと、思った通りにいかないことに何度も挫けそうになったことなど、今回の取り組みを通じて、本当に多くのことがあったのだと思います。

A1363887850741.jpg A1363889867902.jpg

その様々な出来事を一つ一つ乗り越えて、諦めることなくRun for Peaceのイベントを実施できたことは素晴らしいことです。口で言う人は数多いますが、物事をやり遂げて結果を出せる人はそう多くありません。潜道ゼミの有志のみなさんには、心からの感謝を申し上げたいと思います。

このような形で団体の活動をご支援を下さったのは、大変に有難いことです。活動を継続・発展させ、ビジョンやミッションを実現していくには、たくさんの皆様のご協力が必要です。まだまだ小さな団体のため、日々の活動を前進させていくことに多くのリソースが割かれてしまっているのが現状です。後方支援として、チャリティイベントを開催して下さることは、私たちにとってとても大きな手助けになります。

今回のようなチャリティイベントはもちろんのこと、古書を集めて寄贈していただけることも大変に助かります。当法人では、常時、子どもたちの様々な体験活動の場と機会を作っていくために、応援していただける方やグループを探しております。必要に応じて直接、私も講演やお願いにお伺いいたします。興味・関心をお持ちいただけた方は、事務局までご一報いただければと思います。

◆2012年07月02日:
拓殖大学商学部のゼミで講演をいたしました。
http://yumeshokunin.seesaa.net/article/278662264.html

この場を借りて、「拓殖大学商学部潜道ゼミRun for Peace 実行委員会」の皆様には、団体代表して厚く御礼を申し上げます。


(代表理事 岩切)


NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/349798015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。