2013年02月10日

北海道・鹿追町ウィンターキャンプ2013(2日目)

0022.jpg 0028.jpg

とってもきれいな朝焼けから2日目もスタート!北海道産がたくさんのおいしい朝食を済ませたら、まずは荷物とお部屋の整理整頓。早く遊びたい気持ちと、暖かい部屋でついついゴロゴロしたくなる気持ちのせめぎ合いをしながら、出発の準備をしました。準備ができたらいざ白銀の世界へ!

0042.jpg 0064.jpg

今日はどんなあそびが待っているのかな?ただただ雪の中を駆け巡るだけでも楽しさを満喫ですが、今日は少しだけ探検!宿泊施設の裏山へと歩み進めていきました。最初はいつものとおり歩けましたが、途中から新雪地帯となり、一歩足を進めるだけで「ズボッ」「ゴボッ」という雪を踏みしめた音とともに「ぎゃー」「抜けないー」という声もちらほら(笑)でも、その歩きづらさがとっても楽しい!みんな、わざわざ新雪部分を探して埋まっては自分の足跡を見返してニンマリ。上手に歩いている子ども達に比べ、大人たちはよりいっそう埋まりながら進んでいきました(笑)

0078.jpg 0089.jpg

グルっと一周してどこから降りていくのかな〜と思っていたら、最後は少し小高い場所からそのまま滑り台のように下へと滑っての移動!見本をみせてくれてもすこしおっかなびっくりでしたが、思い切ってそのまま降りてみるとふかっふかの雪の中を気持ちよくすべり落ちることができましたココで病みつきになったのた、あとはゴロゴロころがりながら歩いたほうが早いかも!なんていうアイディアまで(笑)とっても楽しい朝の散歩となりました★

0109.jpg 0116.jpg

その後は雪の中での「サッカーアイスクリーム作り」をしたり、「スノーエンジェル」を作ったり。思い思いの時間をすごして然別湖での遊びもタイムアップ。名残おしみつつ、途中名物の鹿追そばを昼食にいただきました。そばの生産量日本一は、実は北海道であることを店主さんに教えていただきました。

0196.jpg 0203.jpg

ついに緊張の民泊のご家族との対面式!さっきまでの大声はどこえやら、一気にみんなに緊張が走りました(笑)迎えてくださったご家族はみなさんとても暖かい方ばかりで、子ども達もやっとお会いできたご家族にどこか恥ずかしさと安心感でいっぱいのようでした。

0310.jpg 0351.jpg

対面式の後は、地元の子どもたちとも交流会!近くのスキー場へ移動し「そり滑り対決」などゲームをしながら少しづつ親交を深める時間となりました。ひとりでしか乗らなかったソリを2,3人で乗ったり、押し合ったり引き上げてあげたりとちょっとしたところから少しづつ会話が生まれてきたところであっという間に遊ぶ時間も終了。この後はそれぞれが御世話になる民泊のご家族のもとへと旅たっていきました(^^)

0409.jpg 0447.jpg

各家庭での様子をすこしだけお邪魔してみると、それぞれの家庭ならではの楽しみを満喫の様子!牧場経営のお宅では馬やうさぎなど動物と触れ合っている子、すっかり家族になじんでお夕飯作りをしている子。日が落ちるぎりぎりまでかまくら作りを家族と一緒に楽しんでいる子。みんな大丈夫かな〜なんて心配な気持ちもありましたが、暖かいご家族に囲まれてとってもステキな時間がスタートしているようでした。明日、みんながどんなお土産話を持って帰ってくるのかとっても楽しみ

(プロジェクトメンバー ゆな)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。