2013年02月09日

北海道・鹿追町ウィンターキャンプ2013(1日目)

0004.jpg 0015.jpg

今日は、待ちに待った「北海道・鹿追町ウィンターキャンプ」1日目!今回のキャンプは、北海道・鹿追町(行政)✕NPO法人ねおす(NPO)との協働で実施する活動です。鹿追町が推進する子ども宿泊体験交流事業の一環として行なわれます。

0022.jpg 0033.jpg

これから始まるキャンプにワクワクどきどきしながら羽田空港に集合!初めて行く北海道へのキャンプに子ども達も朝から元気いっぱいです!飛行機の出発をラウンジで待っている間にも、機長さんやキャビンアテンダントの方が声を掛けてくれ、一緒に写真を撮らせて頂き、ワクワクしながら北海道に向けいざ出発です!今回、初めて飛行機に乗る子もおり、「ちょっと怖いけど楽しみ」とドキドキしながら、東京を出発しました

0039.jpg 0051.jpg

飛行機に乗ったら、あっという間に帯広空港に到着!協力・関係者の皆様にお出迎えをいただきました!空港から一歩出ると、景色も東京とはうって変わって、一面真っ白な世界に子ども達は大興奮☆早速第一回雪合戦の始まりです(笑)

0096.jpg 0112.jpg

雪合戦が終わったら、バスにて今回お世話になる鹿追町まで出発!まずは、町役場にて吉田弘志町長様にご挨拶をしました。吉田町長様からお言葉を頂いた後には、な、な、なんと子ども達1人1人と名刺交換をいただきました。初めての名刺交換にドキドキしながらも、しっかり挨拶をして名刺を交換です。その後、代表者が自分の言葉で三日間お世話になる鹿追町の皆様へご挨拶をいたしました。

0195.jpg 0156.jpg

その後、1日目・2日目の活動場所となる然別湖に到着!そこは、見渡す限り一面白銀の世界!!子ども達は颯爽と雪の中に飛び込んでいきました!「こんなに雪ってやわらかいんだ」、「雪に体の跡が綺麗につくよ!」と子ども達は大興奮☆雪合戦をめいいっぱい楽しむ子や、氷で作られたイグルーや迷路の中に入って盛り上がるなど、思い思い北海道の雪遊びを楽しんでいまいた!

0251.jpg 0244.jpg

たっぷり遊んだ後には鹿追町の美味しい夕食を頂いて、夜の雪遊びに出発☆昼間とは違う、夜の雪景色に子ども達も感慨深い様子。氷で出来たコタンに入り、氷のテーブルや氷で出来た動物の彫刻を見てはに心を躍らせ、子ども達同士の会話も大盛り上がりしていました!

0271.jpg 0275.jpg

その後、希望者だけ然別湖にある氷で出来たイグルーへ宿泊体験です。イグルーの中の気温はなんと−20℃!!想像も出来ない寒さの中でも、泊まりたいという子ども達のチャレンジ精神にはこちらもビックリです!いざ寝る前には、「こんな寒いのに眠れるのかな」、「明日の朝はもっと寒くなるんだって」と子ども達も大分不安な様子を見せていましたが、2重にした寝袋に入り就寝準備はばっちり★初めての氷の中で宿泊にとってもドキドキしながらも、一日雪の中で活動したことに疲れていたみたいで、子ども達はゆっくりと眠りについていました!また明日の朝に冷え込みに不安を抱えながらも、また明日からの活動がとても楽しみです

(プロジェクトメンバー ほんだん)


NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。