2013年02月05日

「北海道・鹿追町ウィンターキャンプ2013」(鹿追町✕NPO法人ねおす✕NPO法人夢職人)を実施します!

2013shikaoi.jpg

当団体は、都市の子どもたちと地方の市区町村の人と環境結びつけ、子どもの体験活動の推進と地域活性化を図るため、北海道・鹿追町(行政)NPO法人ねおす(NPO)と協働で「北海道・鹿追町ウィンターキャンプ」を平成25年2月9日〜11日に実施いたします。

本キャンプは、鹿追町子ども宿泊体験交流協議会が主催するトライアルプログラムとして実施し、NPO法人ねおすと当団体が協力する形で行いますトライアルプログラムとして実施するため、本年については少数ではございますが、すでに参加者は確定させていただいております。

2泊3日の短い期間ではありますが、北海道・鹿追町の雄大な自然の中で、都市部ではけして体験することのできない冬の様々なプログラムを行います。
白銀に包まれた湖に出来た雪と氷の村(然別湖コタン)にも参加させていただきます。また、鹿追町の子どもたちとの雪遊びや家庭で民泊(ホームスティをさせていただき、交流を図っていくプログラム内容になっています

当団体では、今後も全国各地の地方行政やNPOと連携を図りながら、子どもの成長に必要な体験ができる多様な場と機会を拡充して参ります。都市部との連携をお考えの地方行政、NPO様がございましたら、ぜひ、当団体までご相談下さい。

◆主催

鹿追町 http://www.town.shikaoi.lg.jp/

鹿追町は、北海道十勝平野の北西端、大雪山の東山麓に位置し、農業と観光を基幹産業とする、人口5,702人(H22国勢調査)の町です。町の総面積は、404.69㎢でうち農地面積が115.10㎢で、全体の約28%を占めています。観光では、大雪山国立公園唯一の自然湖「然別湖」を有し、年間約70万人の観光客が訪れています。また、農業を生かしたグリーンツーリズムも盛んに行われ、美しい自然と、その中で体験できるたくさんのアクティビティや温泉、豊かな風土と育ったおいしい食べ物など、訪れる人々をしあわせにする要素がつまっている町です。

◆協力団体

NPO法人ねおす
 http://www.neos.gr.jp/

子ども長期キャンプやエコツアーなどを通して、人と自然、人と人との豊かな出会いを作り、持続可能な地球社会の推進に寄与することを目的とし、1992年より、北海道を中心にした活動を展開しています。最近は特に道内各市町村の第一次産業と子どもの教育を結びつけるようなプログラム開発や仕組みの構築に関わり、その一環として、鹿追町子ども宿泊体験交流協議会と協働し、本活動の運営に携わっています。





NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。