2012年09月27日

「社会起業家育成アクションラーニング・プログラム」(東京大学✕文京区✕ETIC.)に代表理事の岩切が登壇いたします!

東京大学×文京区×ETIC.jpg

東京大学産連携本部(大学)✕文京区(行政)✕ETIC.(NPO)の三者が連携して行う「社会起業家育成アクションラーニング・プログラム」(全4回)の第二回目「社会起業家パネルディスカッション〜事業アイデアを、どのように具体的なビジネスプランにするか〜」に当法人代表理事の岩切が登壇することになりましたことをご報告申し上げます。

本プログラムでは、社会起業家の育成と地域の活性化を目的とし、「社会を変える、未来を創る起業家」を東京大学、文京区から輩出すべく、大学・行政・NPOの三者がそれぞれの専門性やリソースを活用し、充実したプログラムを展開する予定です。事業を通じて社会問題の解決に取り組みたい方を対象に「導入編」、「実践編」の二部構成で、先輩起業家やプロフェッショナルから学び、チャレンジの一歩を踏み出す機会を提供します。また最後に、受講生の活動成果を発表する場として、「ファイナルプレゼンテーション(成果報告会)」を実施します。

なお、当法人代表理事の岩切の他に、孫泰蔵氏(MOVIDA JAPAN株式会社代表取締役社長兼CEO)、吉岡マコ氏(NPO法人マドレボニータ代表理事)、宮城治男氏(NPO法人ETIC.代表理事)、広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表)などが登壇をする予定です。


<参考リンク>

「社会起業家育成アクションラーニング・プログラム」

【プレスリリース】東京大学×文京区×ETIC.「社会起業家育成アクションラーニング・プログラム」平成24年度受講生の募集を開始(PDF)

下記に本プログラムの詳細と参加者募集の案内をご紹介いたします。

●東大と文京区が、社会起業を目指す皆さんを応援!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ‖ 社会起業家育成 アクションラーニング・プログラム   ‖
   ‖   導入編(全4回木曜日開催)参加者募集中!    ‖


         << 豪華講師陣 参加決定 >>

 ・孫 泰蔵 氏   〜東京大学在学中にYahoo!japanを立上げ
 ・吉岡 マコ 氏 〜日本における産後ケアのパイオニア
 ・岩切 準 氏  〜東京の下町で子どもの場づくりに取り組む
 ・広石 拓司 氏 〜1500人が参加した社会起業家事業開発ワークショップ開発者

────────────────────────────────────
 導入編:10/25,11/1,11/8,11/15 実践編:12月〜3月(予定)
 会 場:東京大学 本郷キャンパス(全プログラム)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://www.etic.or.jp/kigyo_alp/

※文京区在住・在学・在勤のいずれかに当てはまることが応募条件となります。

今回募集する導入編は、第一線で活躍する経営者から社会起業のエッセンスを
直接学ぶ、全4回の連続講座です。社会に対する問題意識の「芽」を具体化し、
事業を通した課題解決にむけて動き出す、あなたの最初の一歩を支援します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) プログラム内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プログラムは、導入編・実践編の2つに分かれています。

導入編実施後、課題提出及び選考を経て、実践編へとすすみます。
実践編修了時には成果報告会を実施します。

<導入編>第一線で活躍する起業家から直接学ぶ連続セミナー(全4回)

 社会起業に求められる知識・スキルやアントレプレナーシップを
 身につけると同時に自らはどのような社会的課題に取り組むべきかを
 探求します。

<実践編>チームでアイデアを実行するアクション・ラーニング

 アイデアを実際に行動に移し、PDCAサイクルを回す
 アクション・ラーニングを行います。途中、全チームが集まる
 合同研修を3回開催。

 また、起業家やプロフェッショナルがメンターとして
 各チームにつきプロジェクトをサポートします。

 ■上記記載以外の講師・メンターは
  決定次第webサイトにてご紹介いたします。
  http://www.etic.or.jp/kigyo_alp/mentor

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)導入編 プログラムについて  全会場:東京大学本郷キャンパス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ※詳細は参加決定者にのみご案内させていただきます。

●第1回:「アントレプレナーシップ」
     〜自分の問題意識やアイデアを、どのように事業にするか〜

 日時:10月25日(木)19時00分〜21時00分
 講師:孫 泰蔵 氏 (株式会社MODIVA JAPAN 代表取締役社長兼CEO)
    http://www.movidainc.com/
1996年東京大学在学中に、Yahoo!Japanのコンテンツ開発のリーダーとして
プロジェクトを総括。その1ヶ月後インディゴを設立。
学生起業家、インターネットベンチャーの草分けとして注目される。
2002年、ガンホー・オンライン・エンターテイメントを創業し、
デジタルコンテンツの世界へと事業領域を広げる。同社は2005年に
株式上場を果たし、日本最大級のオンラインゲーム会社として展開中。
その後も様々なベンチャーの創業や海外の企業との大型J/Vなど、ある時は
創業者、ある時は経営陣の一角として、一貫してべンチャーの立ち上げに従事。
2011年、「2030年までにアジア版シリコンバレーのベンチャー生態系をつくる」
として、スタートアップベンチャー育成のシードアクセラレーターを
MOVIDA JAPAN内に設置。今後は国内外のベンチャー支援・育成に力を注ぎ、
ベンチャーの活躍が、豊かな社会創造につながることを目指している。


●第2回:「社会起業家パネルディスカッション」
     〜事業アイデアを、どのように具体的なビジネスプランにするか〜

 日時:11月1日(木)19時00分〜21時00分
 ゲスト:岩切 準 氏(NPO法人夢職人 代表理事)
     http://yumeshokunin.org/
     1982年東京生まれ。2004年に東京都江東区を中心に、子どもや青少年を対象
     とした社会教育事業に取り組む「夢職人」を設立。2008年にNPO法人化し、
     代表理事に就任。
     東洋大学大学院社会学研究科社会心理学専攻修士課程修了。
     NEC社会起業塾第6期(2007年度)修了。
     ゴールドマン・サックス教育社会起業家・NPO支援プログラム(2009年度)修了。
     Panasonic NPOサポート課題解決プロジェクト/NPOマーケティング研修(2010年度)修了。
     「被災者とNPOをつないで支える合同プロジェクト」(つなプロ)
     宮城県南部・最北支部長(2011年度)。


    :吉岡 マコ 氏(NPO法人マドレボニータ 代表理事)
     http://www.madrebonita.com/
     1972年生まれ。'96年東京大学文学部卒業後、同大学院総合文化研究科に
     進学し、身体運動科学を専攻。身体論や運動療法、運動生理学などを学んだ後、
     自らの出産で出産後の健康回復の重要性を痛感し '98年当時の日本には
     なかった産後の心と体のヘルスケアのプログラムを開発。
     2007年NPO法人マドレボニータ設立。
     健康になる産後エクササイズDVD(ポニーキャニオン)
     産前・産後のからだ革命(青春出版社)、
     NHKすくすく子育て「ごきげんエクササイズ」、
     ベネッセBefa! ほか執筆・出演・監修多数。

 モデレーター:宮城 治男 氏(NPO法人ETIC. 代表理事)

■第3回第4回:「ビジネスプランニング1・2」
       ビジネスプランを実際につくっていくとともに、
        最終的にグループ単位での発表をしていただきます。

 日時:【第3回】11月 8日(木)19時00分〜21時00分
    【第4回】11月15日(木)19時00分〜21時00分

 講師:広石 拓司 氏(株式会社エンパブリック 代表)
    http://empublic.jp/
    1968年大阪市生まれ。東京大学薬学系修士課程終了後、三和総合研究所
    (現 三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社。97年、ED!SON(市民生活室)を
    立ち上げ、市民参加の社会デザイン、企業と顧客のコミュニケーション事業の開発に
    取り組む。01年よりNPO法人ETIC.に参画し、社会起業家の育成に取り組む。
    主宰する「社会起業家事業開発ワークショップ」の受講生は全国18地域、1500名を超える。
    書籍「好きなまちで仕事を創る」(TOブックス)編集長、NIKKEI NET連載コラム
    「20代から始まる地域イノベーション」など、次世代地域づくりに関する執筆も多数。
    08年5月、株式会社エンパブリックを設立。幅広い人が社会活動を充実させるための
    資源発掘、人材育成、仕組みづくり、運営支援をトータルにサポートし、
    市民社会のバリュー・チェーン構築に挑戦中。NPO法人ETIC.シニア・フェロー、
    NPO法人えがおつなげて理事(都市農村交流コーディネーター育成)、
    東北大学大学院環境科学研究科人材養成ユニット非常勤講師、
    慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師(社会起業、コミュニティ・インベストメント)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 実施概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■導入編(全4回)
・日程:10/25(木),11/1(木),11/8(木),11/15(木)
・時間:19〜21時
・場所:東京大学本郷キャンパス
・定員:60名程度

■実践編
・日程:12月〜3月(日程調整中)
・場所:東京大学本郷キャンパス
・定員:15〜20名程度
    ※ 実践編の参加者は、導入編終了時の課題提出を元に選抜します。

■受講料:4000円(学生は無料)導入編のみ/実践編は無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)応募資格(共通)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】文京区在住者・在勤者・文京区内全大学の在学者(学部学生及び大学院生)
【2】導入編の日程に全て参加可能な方
【3】以下のような参加動機をお持ちの方
  ・社会的課題に対して問題意識を持っており、その解決に事業で
   取り組みたいと考えている
  ・社会的課題の解決に取り組む社会起業/プロジェクトに関わりたい、
   それらについて学びたい
  ・地方自治体と地域の住民が協働した活動に関わりたい
  ・文京区で、もしくは文京区を足がかりに起業したい
   (将来的に考えている人も含める)

  ※ 原則として【1】〜【3】の全てを満たす方が対象となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)募集期間・応募方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■募集期間(9/25〜10/15 正午12時まで)
 ・受講申し込み時に提出頂いたエントリーシートをもとに選抜を行います。
  ※ 応募書類の返却はいたしません。

■応募方法
 ・webサイトよりエントリーシートをダウンロードの上、ご応募ください。
  http://www.etic.or.jp/kigyo_alp/apply

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
NPO法人 ETIC.(エティック)
社会起業家育成アクションラーニングプログラム運営事務局
担当:施(せ)・竹森

〒 150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116
E-mail: incu@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/kigyo_alp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。