2012年07月01日

「論考:なぜ、アナタの話は子どもに伝わらないのか?−子どもの前で話す際に注意すべきこと」(月刊公民館2012年7月号)の寄稿が掲載されました。

Aimg273.jpg

このたびは、公益社団法人全国公民館連合会様が発行されている月刊公民館2012年7月号「特集 子どもが主役の公民館活動」に当法人代表理事の岩切の寄稿が掲載されましたことをご報告いたします。論考「なぜ、アナタの話は子どもに伝わらないのか?−子どもの前で話す際に注意すべきこと」というタイトルで掲載されていますので、興味関心をお持ちの方は、ぜひ、ご覧いただければと思います。

月刊公民館は、公民館関係者のための唯一の月刊機関誌です。社会教育関係者の方でしたら、ご存知の方も多いと思います。公民館運営に関する専門的な論文や実務の解説、各公民館等での活動実践例などを豊富に掲載されています。

本寄稿では、当法人の取り組みをご紹介させていただくとともに、近年増えている子どもを対象とした社会教育関係事業を行う際に、どのように子どもたちとコミュニケーションをすれば良いかご参考にいただける内容となっています。今回の寄稿の中では、特に「話し方」について焦点をあて、見開き2ページでご紹介をいただいています。なお、本書籍についてのご注文は、こちらのPDFでご案内されていますので、ご参照ください。




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。