2011年03月12日

「東北地方太平洋沖地震応援基金」への緊急協力活動について

10.jpg

NPO法人夢職人は、
3月11日(金)に発生した「東北太平洋沖地震」に対して、緊急特別活動を開始することをみなさまにご報告申し上げます。これまでも活動のパートナーとして連携をしてきた日本財団CANPANプロジェクト様と緊急協議を行い、災害支援基金として設置された「東北地方太平洋沖地震応援基金」に対する支援を行うことを決定いたしました。

当団体では、スタッフの総力を挙げて、まず、明日<13日(日)>に江東区内及びその周辺区で街頭募金の呼びかけを実施して参ります。街頭募金を通じていただいたご寄付は、全額を
「東北地方太平洋沖地震応援基金」へ納め、被災した方々への支援に役立てていただきます。

◆ CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金(2011年3月12日)

http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/2011031202.html

被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。観測史上最大規模の地震が発生し、続々と被害の深刻さと状況が伝わってきています。阪神淡路大震災時同様、被害の実態が見えてくるまでにはもうしばらくの時間がかかるものと思われます。

今、私たちにできる支援の有効な一つは、これから間違いなく必要となる復興に向けた資金的支援であろうとCANPANプロジェクトは考えます。阪神淡路大震災時、行政の対応では必要な時に必要な資金的支援がされなかったという苦い経験を私たちは知っています。

そこで、CANPANプロジェクトでは「民による民のための災害緊急支援基金」を立ち上げました。

また、同じCANPANネットワークでつながっている被災地で活動される皆さまの情報を集めた情報も提供を開始いたしました。東北地方太平洋沖地震応援基金は、クレジットカードにて、一口 2000円から募金することが可能です。( http://www.canpan.biz/products/detail.php?product_id=358 )今回の地震の被害にあった皆さんを応援するために活用させていただきます。皆さん一緒に応援の輪を広げてください。


◆ 当団体の街頭募金の呼びかけについて

当団体のスタッフが街頭募金を行う場所や時間などの詳細については、下記の当団体及び代表理事岩切のTiwtterを用いて、情報を配信させていただきます。

NPO法人夢職人 Twitterアカウント http://twitter.com/yumeshokunin

代表理事 岩切準 
Twitterアカウント http://twitter.com/jun_iwakiri

また、当団体のスタッフが行う街頭募金では、下記のような日本財団のロゴのついたウインドブレーカーやタオルを身につけて呼びかけを行います。また、当団体が活動中に目印として用いているオレンジ色のバンダナも身につけて行います。本ブログや上記のTwitterをご覧になられてお越しいただける方は、ぜひ、ご確認ください。

AP1260835.jpg
正面(ウィンドブレーカー/ロゴ)

AP1260836.jpg
後ろ(ウィンドブレーカー/ロゴ)

AP1260837.jpg
タ オ ル

AP1260838.jpg
募 金 箱

当団体ができる限りの支援活動をしっかりと行って参ります。みなさまからの暖かいご支援とご協力を何卒、よろしくお願い申し上げます。


NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 20:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東日本大震災に関する活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀戸の三ストリートで見かけましたが、あまり大きい声で「募金お願いします」って言わないでね。子供が募金したかっけど、怖くて近づけなかったので。普通の声の大きさで十分ですから。大声を出さなくても募金したい人はちゃんと募金します。子供も一緒に
Posted by at 2011年03月13日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190280889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。