2010年06月27日

「フレンドシップキャンプ2010」の実踏調査に行ってきました!

P1100530.jpg P1100542.jpg

今日は、「フレンドシップキャンプ2010」の実踏調査に行ってきました。夏のキャンプは小学校1年生から中学校3年生までが一緒のキャンプ!自然いっぱい魅力たっぷりの大房岬少年自然の家で2泊3日を過ごします。今日は当日参加するスタッフと一緒に調査に行ってきました!

まずは宿泊施設の見学を行いました。職員の方にご案内いただきながら、宿泊部屋、体育館、食堂…と当日使用することが考えられる場所を見てまわりました。少年自然の家は体育館や創作室、プラネタリウムなど、設備がとっても充実しています。スタッフ全員、キャンプに来た時を想像しながら、「集合場所はどこにしよう?」、「ここは移動の時、注意しなきゃいけないね!」などと1つ1つチェックし、メモをとっていました。また、宿泊部屋のルールや食堂での準備・片付けの仕方なども、職員の方が丁寧に説明してくださり、当日みんなで気持ちよく施設を使えるように、しっかりと確認を行いました。

P1100701.jpg P1100771.jpg

そして午後はいよいよ!半島の調査にくりだします!この半島はとっても広く、自然がいっぱい!!それだけではなく、洞窟や要塞、岬など普段体験することのできないものがたくさんあると〜〜っても魅力的な場所です。海では、おっきな海草やまっしろな貝がたくさんあり、カニやヤドカリといった生き物にも遭遇!

P1100858.jpg P1100903.jpg

また半島の奥地、階段をずっと下りていくと、昔々に作られた洞窟にたどり着きます。洞窟は空気がとっても澄んでひんやりとしていて、なんとも神秘的な空間でした。貝殻をたくさん集めたり、身体をかがめながら洞窟や要塞の奥深くまで入ってみたりと、普段味わうことのできない半島の魅力にスタッフもとりこになっていました!その他にもこの半島にはカタツムリがいたり、キノコが生えていたり発見がいっぱい!みんなはどんな発見ができるかな?


P1100908.jpg P1100934.jpg

もちろん海や洞窟などでは、安全面のチェックもしっかり行ってきました!海の水位をチェックしたり、すべりやすいところ、危険なところはないかなど、全体で確認し共有しました。実際に現地に行って、海に入ったり、道を歩くことで気づくこともたくさんあり、今回チェックを行ったところはきちんと検討・共有し、当日こどもたちが安全に過ごせるように気を引き締めていきたいと思います。


キャンプまであと2ヶ月!今回の実踏調査で感じた魅力を、存分にこどもたちに伝えられるように、また楽しく安全に2泊3日過ごせるように、しっかりと準備していきたいと思います。みんながびっくりするような、ここでしかできないことがたくさんつまった「フレンドシップキャンプ2010」☆みんな楽しみに
待っててね♪

(プロジェクトリーダー くろちゃん)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもキャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。