2010年04月01日

ゴールドマン・サックス 第3回社会起業講座「当事者性や自律性を高める関係づくりや組織づくり」

P1330889.JPG

本日はNPO法人ETIC.主催の「ゴールドマン・サックス 社会起業講座 第3回 当事者性や自律性を高める関係づくりや組織づくり 「ファシリテーション」を体感する!」に参加して参りました。今回はプロのファシリテーターとして、NPO、企業、行政など、さまざまな会議の進行に携わり、またファシリテーターの育成に貢献している青木将幸先生(青木将幸ファシリテーター事務所代表)をお迎えして、3時間のセミナーを行いました。

ファシリテ−タ−とは「促進役」という意味を持ち、会議や参加型の学びの場、何かを創造してゆく場面を、相互作用を促しながら進行する人のことをさします。多くのミーティングをし、意思決定をしていくNPO法人にとっては必須のスキルということになります。

セミナーはまさしく体感型!青木先生の進行は自然と場の雰囲気を盛り上げ、人の参加意欲を高めるものでした。それを肌で感じつつファシリテーションのポイントを押さえていきます。また私たち自身も実際に隣の人と話す、グループで会議をするなどの実践をしながら、ファシリテ−タ−とは?ということについて考えを深める機会になりました。

今回のセミナーを通じて、ファシリテータ−とはただ「円滑に話し合いをすすめて正しい結論を導く人」ではなく、「その場に参加している人々の主体性を引き出していくために何が必要か、プロセスを考える人」であると感じました。アジェンダの出し方・周囲の環境など少しの工夫で話し合いの質は変わる!私も今回のセミナーで教わったことを今後に活かしていきたいと思います。

(コーディネター 畔木)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | GS教育社会起業家・NPO支援プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。