2010年02月15日

ゴールドマン・サックス 第2回社会起業講座「ソーシャルビジネスをどのように拡げるか〜社会課題解決のための事業や活動のスケールアウトを考える〜」

P1320406.jpg P1320408.jpg

 今日は、いつもお世話になっているNPO法人ETIC.主催の「ゴールドマン・サックス 社会起業講座 第2回 ソーシャルビジネスをどのように拡げるか〜社会課題解決のための事業や活動のスケールアウトを考える〜」に参加して参りました。

 講座の前に、ETIC.の方からゴールドマンサックス教育社会起業家・NPO支援プログラムに参加する団体に対して、広報に関するフォローアップをしていただきました。広報をする際、どのような点に気をつけて実施していったらいいのかをいろいろな事例を踏まえて丁寧に説明していただき、とても勉強になりました。本プログラムで学び合う仲間であるNPO法人キッズドア、日本視覚障害者サッカー協会、NPO法人ブラストビート、NPO法人ライフライツの方々と、団体の抱える課題をシェアし合いながら、今後、何を考えて広報を進めていったらいいのかが明確にしていくことができ、とても実りのある時間になったと思います。

 講座のゲストスピーカーは、慶応義塾大学で専任講師をされており、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京代表でもある井上英之先生です。今回の講座では先駆的なアメリカや日本のNPOの事例を取り上げながら、組織がスケールアウト(拡大)する意義や困難、どのような姿勢で取り組んでいかなければならないのかを説明していただきました。講座の後半では、吉岡まこ様がご登壇し、代表をされているNPO法人マドレ・ボニータの取り組みを事例に組織をどのようにつくっていくのかお話しいただいて、いくつもの課題を真摯に向き合いながら乗り越えていき、発展を目指し続ける姿勢と覚悟、取り組みに大きな衝撃を受けました。

 今回の講座は、夢職人が目指すべき場所へ向かって、どのように成長していったらいいのか、改めて考えさせられる貴重な機会となりました。いただいた機会と学びを、しっかりと自分たちの実践に換えて日々前進していきたいと思います。

(インターン・アソシエイト 吉成)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | GS教育社会起業家・NPO支援プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

■ニッポン社会起業家スタディ・ツアー、予約開始!
Excerpt:  いま、社会起業家に対する関心が、日本でも広がりつつあります。  社会起業家とは、政治や行政では満足に解決できない社会的課題を事業の...
Weblog: ■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている
Tracked: 2010-06-24 22:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。