2009年12月11日

第2回「地域に根付く教育事業を展開。学校や地域企業との付き合い方」(ゴールドマン・サックス 教育社会起業家・NPO支援プログラム)

P1300768.jpg P1300764.jpg

 今日は、第2回目の「ゴールドマン・サックス 教育社会起業家・NPO支援プログラム」の勉強会がありました。

 本日は、NPO法人アスクネットの毛受さんがゲストスピーカーとして、教育系NPOが全体的に抱える課題や、組織を牽引する人材育成の課題について、先駆的な取り組みを行っているアスクネットさんの事例をふまえてお話をしてくださいました。

 特にキャリア教育分野ではずば抜けた実績のあるアスクネットさんから様々なお話を聞けたことや、毛受さんが感じている現状課題等、非常に参考になりました。夢職人の現状と照らし合わせながらお話をお伺いしていましたが、抱えている課題の突破口となるヒントを色々とお伺いすることができました。

 また参加している二団体の現状と課題についてのプレゼンもあり、手段や対象年齢層は異なりますが、同じ青少年を対象としている団体の持っている課題等を共有し、夢職人に置き換えた場合の課題突破口は何だろうか、他の団体さんが抱えている課題は夢職人にも共通するだろうから先手で対策を考える必要がありそうだ、など、今日もたくさんの気づきを得ることができました。

 2009年も残り20日あまり。今日のプログラムで得ることのできた課題を年内に精査し、すぐにでも行動に取り掛かる勢いで活動を進めていきたいと思います。

(チーフマネージャー 鈴木)




NPO法人夢職人のホームページ

ネイチャーキッズのホームページ

posted by NPO法人夢職人 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | GS教育社会起業家・NPO支援プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。