2007年01月24日

「今、子どもたちが求めているもの〜地域の教育活動から考える」の講演をしてきました!

clip_image001.jpg

 本日は、アソビバ江東さんと江東区教育委員会が主催している「あなたにもできる!冒険遊び場ボランティア」という3回連続講座の2回目ということで、「今、子どもたちが求めているもの〜地域の教育活動から考える」というテーマで講演をしてきました。

 今回は、前回よりもさらに多くの方々が講座に参加してくれました。主に乳幼児〜小学校低学年のお子さんを持つ親御さんが多く、他にも中学生や高校生のお子さんを持つ親御さんもいらしていました。貴重な時間を割いて、講座に来ていただき大変有り難いことだと思いました。

 はじめに夢職人という団体についてお話する時間をいただきました。夢職人という団体に対して、「子どもにあそびを教えている団体」というイメージをお持ちの方がよくいらっしゃるのですが、実はそうではありません。まずは、
私達が持つ想いや理念、活動内容、立場について具体的に説明をしました。先生と生徒、親と子どもという「タテの関係」、友達という「ヨコの関係」を持つ機会は、たくさんあるのですが、現代の都市部ではどうしても「ナナメの関係」を築くことが難しく、私達はその「ナナメの関係」を育もうとしていることをまず、お伝えしました。「ナナメの関係」とは、「タテの関係」でもあり「ヨコの関係」でもあり、どちらか一方にだけあてはまるというわけではない関係です。具体的には、祖父母や叔父叔母の関係にあたる人や、兄姉の友人,友人の兄姉との関係,地域の人との関係がこれにあたります。年上でありながら、それでいて子どもたちと同じ目線で接することもできる立場の人間が「ナナメの関係」にある人間です。

 その後、早速、今回のテーマについて、お話をさせていただきました。子ども達を理解する材料として、幾つかの調査研究を用意し、みんなで読み解いていく形で進めていきました。途中、予想に反した子ども達の解答に驚きの声もあがりました。様々な角度から子ども達を見つめ直す良いきっかけになっていればと思います。最後には、たくさんのご質問をいただくことができ、私自身大変勉強になりました。後で、主催者の方々に大変好評だったという連絡があったと伺い、安心しました。(笑)

 このような貴重な「場」をいただいた主催者の皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。また、機会があればぜひともよろしくお願いいたします。これからも冒険遊び場については、一緒に考えていくことができればと思います。

 今回、掲載している写真は、アソビバ江東さんが行っている活動の写真です。子ども達が自由にトランポリンで遊ぶ様子を見て、自分もうらやましくなっちゃいました!(笑)

(代表 岩切)



posted by NPO法人夢職人 at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 講演/研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月21日

2006年度 1月「あそびの達人」 報告

CIMG86620001.jpg CIMG86750001.jpg

 今日は2007年第一回目のあそびの達人を開催しました。今回のテーマは「ものづくり」。ひとりひとりが、毎日使える箸を竹から作り出していきました。
 まずは刃物について、みんなでお勉強をしました。紙芝居で刃物について知り、その後はスタッフの劇を観ながら、使うときのルールを覚えました。スタッフのみなさんの演技は、すばらしいものでした!ルールを覚えたら、いよいよ工作ナイフを使います。使うナイフは「肥後守」。昔の子どもたちが普通に使っていたナイフで、とても使いやすく、最近また注目が集まっているんだそうです。はじめに刃の出し方やしまい方、ナイフの持ち方などをひとつひとつ確認していきました。そして実際に物を切ってみました。鉛筆で練習です。

CIMG87070003.jpg CIMG87140004.jpg

 今回は、ナイフを持つのが初めての人も多かったようです。初めてのナイフは恐かったけど、みんな一生懸命ナイフを使って削っていました。自分の手で鉛筆を削れたのは、とてもうれしかったのかな?削り終わったら、誰もがその鉛筆で自分の名前を書いていました!
 練習が終わったら、いよいよ箸作りに入りました。まずは、ナタとノコギリを使って、竹を必要なサイズにします。初めてのナタやノコギリは、使うのも大変だったけれど、みんなの顔は真剣そのもの。そして、ナタで割り終えたときやノコギリで竹を切った時は、みんな笑顔がこぼれていました。竹がおおよそ箸のような二本の棒になったら、水に浸しておきます。こうすると水を吸って、竹が少し柔らかくなるんです。一番最初にナタとノコギリの作業が終わった女の子たちは、バケツに水を用意してくれて、後から終わった人たちにどういうことをするのか、上手に教えてくれました。

CIMG87640005.jpg CIMG87920006.jpg

 昼食の後は、ナイフで切り出して箸の形にしていきます。午後はずっとこの作業です。この頃にはみんなナイフにも慣れ、恐怖心も無くなっていきました。午後の作業時間は長かったのですが、誰一人飽きたりすることなく、自分の箸を黙々と作り続けていました。集中すると、時間はあっという間に過ぎていきます。

CIMG88470007.jpg CIMG88580008.jpg 

 気付けばもう終了時間!まだ終わっていない人も多く、続けたい気持ちもありましたが、後片付けに入りました。ナイフを使っての箸作りは楽しかったかな?箸を完成させた人、今度はぜひ家族の分も作ってみてください。きっと喜んでくれるよ!残念ながら今日は完成できなかった人、お家の人に手伝ってもらいながら、ぜひ作り上げてください。そして自分のお箸でご飯を食べてみてください。きっとおいしいですよ!ものづくりは時間や手間が掛かりますが、とても楽しいです。それに自分で作ったものには愛着が湧いてきます。また家族でやれば会話も弾み、楽しさは増します。ぜひみなさんも「ものづくり」に挑戦してみてください。
 さて、「あそびの達人」は、今年も楽しい企画を用意していますの。みなさんぜひ遊びに来てください。2007年もたくさんの人と出会えることを、楽しみにしています。
  
(プログラムコーディネーター 和田)
posted by NPO法人夢職人 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「あそびの達人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Birthday !!

 
450-200510011437521[1].jpg
 
3年前の2004年の今日、江東区教育委員会から社会教育関係団体としての認定を受け、夢職人が設立しました。3年前、友人との何気ない会話の中で「この社会のため、子どもたちのために今、俺たちに何かできることはないのか?」という話になったことが全てのはじまりでした。まず、信頼できる友人にこの想いを話すことからはじめました。突然の話に戸惑う友人もいたし、共感してくれる友人もいました。「今、できることは何か?」という議論を深めながら、一つの団体を設立することになりました。

犬 「どんな苦しい状況でも夢を描き、夢の実現のために頑張りつづけよう!団体名は、夢職人というのはどうだろう?」
猫 「え〜、なんかセンスないからヤダよー!怪しい団体だと思われるよー!」

そんな会話もあり、最終的には、夢職人という名前にうまく(!?)まとまり(笑)、活動がはじまりました。

今のように活動ができるまで本当に色々な困難にぶつかり、悩み、苦しみながらここまで進んできました。
それができたのもこの活動を通して出会ってきた皆さんのおかげです。
そして、時に厳しく、暖かい声をかけてくれた子どもたちのおかげです。(笑)

本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な団体で学び続けていくことがたくさんあります。
失敗や間違いを謙虚に受けとめ、改善しながら、一歩一歩着実に上を向いて歩いていこうと思います。
「絆とは、共に学び育み、そして歩むこと」。
想いをつむぎ、縁を生み出し、絆を深め、“One for all, All for one !!”の社会を実現できるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

(代表 岩切)
posted by NPO法人夢職人 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月17日

「あなたにもできる!冒険遊び場ボランティア」に行ってきました。

CIMG8614.JPG

本日は、アソビバ江東さんと江東区教育委員会が主催している「あなたにもできる!冒険遊び場のボランティア」という講座に参加してきました。この講座は、江東区で冒険遊び場を作ろうと取り組んでいらっしゃるアソビバ江東さんが中心となって開いている勉強会です。全3回で構成されている連続講座で私が来週の第2回目の講師を務めることになっています。

事前に講座に参加されている方々の様子を確認し、自分も「冒険遊び場」について学ぶために参加させていただきました。今日の第1回目は、「冒険遊び場とは」ということで日本冒険遊び場つくり協会事務局の小島彩菜さんが講師です。はじめに、参加者同士の自己紹介をし合い、自分の一番思い出に残っている遊びについて発表し合ったりしました。小島さんがはじめにされた「子ども時代は、人類共通の体験である。」というお話は、とても印象に残りました。講座に夢中になっているうちに写真を撮るのも忘れてしまいました。(笑)なので今回の写真は、小島さんがプレイリーダーを務めている「渋谷はるのおがわプレイパーク」の写真です。

来週は、私が講師を務める番です。「今の子どもたちが求めているもの〜地域の教育活動から考える〜」というテーマでお話をさせていただきます。実に壮大なテーマで色々と考えてしまうのですが、私自身がこれまで子ども達と関わってきた中で学んだことや研究をしている中で得た知見などを総合的にお話できたらと思います。貴重な時間をいただいた分、楽しく実りある時間にしていきたいと思います。

(代表 岩切)
posted by NPO法人夢職人 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演/研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月13日

2006年度 1月「あそびの達人」事前打ち合わせ会を実施しました!

CIMG86350001.jpg CIMG86360002.jpg
 

 いよいよ2007年最初の「あそびの達人」が来週1月21日に開催されます。今日は本番当日に向けての事前打ち合せを行いました。今回もたくさんのスタッフが参加してくれました。

     

 1月のテーマは、「物作り」です。毎日使える道具を作ろうということで、お箸を作ります。工具や刃物を使って材料から完成させるので、いつもの活動にも増して危険が伴うことが予想されます。いかに危険を回避するか、そのことを念頭に入れながらの打ち合せとなりました。

 

CIMG86370003.jpg CIMG86390004.jpg
  

 打ち合せ中、本番で使う道具を全スタッフが実際に手に取り、使用方法を確認しました。物を作る作業は、はまるとおもしろいんですよ!工作ナイフで竹を削る作業中は、スタッフの誰一人として話もせずに作業に没頭してしまいました!(笑)

    

 本来、刃物は日常生活に欠かせない道具です。また一昔前までは、工作ナイフ等は小学生の頃から子どもたちが当たり前のように使う道具だったそうです。しかし今の日本は大変便利な世の中で、それこそ刃物を使わなくても生活することが可能です。そして刃物による凶悪な事件も多く、子どもたちから刃物を遠ざける傾向にあります。確かに刃物は危険な道具ですが、正しく使えばとても便利で大切な道具です。今回は物作りを通して、刃物の使い方を学び、物作りの楽しさやおもしろさを感じとってくれたらなぁと思います。

 

(プログラムコーディネーター 和田)

posted by NPO法人夢職人 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「あそびの達人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年度 1月 土曜学習に行ってきました!

CIMG86320004.jpg CIMG86290002.jpg


今日は、江東区立第五大島小学校の“土曜学習”のお手伝いに参加してきました。 
2007年初!そして元気な子ども達の姿に、おのずと気合いが入ります! 
土曜学習では授業の復習を行いますが、今回は冬休み明けということもあり、2学期の復習にどの子も四苦八苦。 
「やりかた忘れちゃったー」という声も。 

しかし、「がんばる!」と諦めずに真剣に取り組んでいました。

  

CIMG86310003.jpg CIMG86280001.jpg
  
私は、学校の先生のような教える技術を持っているわけではないので、子どもがつまづく問題に、一緒になって考えることしかしてあげられませんが、子どもが納得のいく答えが見つかった時の喜びが私の喜びとなり、そして原動力となります。 
しかし、今年度の土曜学習も、今年度は残すところあと一回。 
子ども達と接した時間はわすがではありましたが、回をおうごとに子ども達との関係もできつつあり、次回のお別れが少しさびしいです。 
 
余談ですが、朝教室に入ると男の子たちがドラゴン○ールの真似をして遊んでいました。 

…え?生まれる前の漫画じゃないの??(笑)

 

(プログラムコーディネーター 中村)

posted by NPO法人夢職人 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月11日

最近の事務局の様子(1月号)

tanpopo.jpg
朝晩の寒さが一段と厳しくなり、冬らしくなってきました。 
 
さて、今日は1月11日。毎月11日のイオン幸せの黄色いレシートキャンペーンの日でした。今月も、ジャスコ南砂店に出向き、幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加してきました。 
 
平日の夕方ということもあり店内は大変な賑わいを見せていました。今日は、夢職人のメンバーからは、私しか参加できなかったので、ジャスコ南砂店の副店長さんも一緒にレジ近くに立っていただきました。副店長さんは、レシートの投函にご協力してくださったお客様一人ひとりに「ありがとうございます」と深々とお辞儀をしていました。お忙しい中、夢職人のために一時間近くも店頭に立っていただいたことに御礼申し上げます。 
 
ジャスコに行った他にも、今日の事務局は様々なことを行いました。 
 
2006年12月に行われた「あそびの達人」の写真の整理をしました。活動日記をお読みになられた方はご存知かと思いますが、2006年12月の「あそびの達人」は2日間に分けての開催でした。ということは、写真の枚数もいつもの2倍!思い出も2倍!2回分の写真の総数が200枚以上!早く「写真会」を開催して皆さんにお見せしたいです。 
 
今週末の土曜日には、午前中に江東区立第五大島小学校の「土曜学習」が、午後には1月の「あそびの達人」の事前打ち合わせ会が行われます。「あそびの達人」を安全に行うためには、事前打ち合わせ会でスタッフ全員が当日のプログラムなどを共有しなくてはなりません。その事前打ち合わせ会で提示する資料に不備があると、安全に活動を行うことはできなくなってしまいます。今日はその資料を作成していたのですが、不備がないように細心の注意を払って作成しました。 
 

そろそろ2006年度も終盤にさしかかってきました。2006年度の活動を振り返りつつ、2007年度の展望を描き始める時期になってきています。2006年度の活動で挙がった改善点を整理して、2007年度に向かっていきたいと思います。

  

(チーフマネジャー 鈴木) 
posted by NPO法人夢職人 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月06日

活動始め!

asayake.1.jpg

新年、あけましておめでとうございます。 
 
夢職人は、昨日、2007年第一回目のミーティングを行いました。 
 
代表が年頭の抱負を述べ(抱負の内容は元旦の活動日記をご参照下さい)、2007年の活動が本格的にスタートしました。 
 
本格的にスタートしたのは昨日ですが、実はミーティングが開かれていなかった年末年始も企画運営スタッフは各々の自宅で活動を行っていました。(笑) 
 
再来週に控えている1月の「あそびの達人」のプログラム作成や物品の調達を年末年始に行い、昨日のミーティングで確認を行いました。 
今月の「あそびの達人」は、ご飯を食べるときに毎日のように使っている箸を竹から作ることを行います。 
箸を作るために必要となる手頃な大きさの竹は12月中に見つかったのですが、この竹を削るための特殊な工作ナイフを探すのに一苦労…。 
昔は、近所の文房具屋さんにも売っていたエンピツを削るのに最適な肥後守(ひごのかみ)というナイフです。 
カッターのように大量生産をすることができないナイフだそうです。 
ようやく売っているお店を見つけ出し、年末に試しに1つ買って、実際に箸を企画運営スタッフの一人に作ってもらいました。 
作り上げるのに大変な時間がかかったようですが、見事な箸ができあがりました。 
ナイフも切れ味抜群とのことで、必要な数をお店に買いに行きました。 
すると、お店の在庫が必要な数に足りない……。 
定員さんに無理を言って注文して頂きました。 
何とか物品もそろい、後は再来週の「あそびの達人」に向けてプログラムを煮詰めていきます。 
 
先日の活動日記でもお知らせしましたが、3月下旬には「春のステップ・アップ・キャンプを開催します。 
一人でも多くの子ども達に参加してもらい、成長の糧にしてもらいたいと思っています。 
そのために、どのようにこのキャンプの良さを伝えていくかということについて、大討論会が繰り広げられました。 
熱い討論の結果、一つの方向性が定まりました。 
少しづつですが、できることからひとつひとつ行っていきたいと思います。 
 
夢職人にとって2007年をどんな年にしていったらいいのかな、とお正月に考えました。「こんな活動を行いたい!」、「こんな場所でキャンプをしたい!」色々と出てきます。 
 
しかし、大切なことは、活動内容や活動場所ではないと思います。 
夢職人の活動に集ってくれる子どもやスタッフさんであり、活動を支えてくれている多くの方々の気持ちを一番に大切にしていくべきだと思います。 
 
2007年、夢職人は産声を上げてから3年を迎えます。 
「人を大切にする」という初心を肝に銘じ、人と人とのつながりを育んでいきたいと思います。 
 

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

(チーフマネージャー 鈴木)

posted by NPO法人夢職人 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月01日

あけましておめでとうございます!

chousen.jpg 

あけましておめでとうございます。
昨年は、皆様に大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いきなりですが、夢職人の代表として、今年の抱負を書き初めしてみました。
色々候補も多かったのですが、「挑 戦」という二文字にしました。
スタッフからは、「いつもそうだろうが!」とつっこまれてしまいそうですが(笑)、やはりこの言葉を大事にしたいと思います。

「間違ったら反省する。 失敗したら再度挑戦する。 どんな荒野にも歩いているうちに自然と道ができるものだ。」 (魯迅)

2004年に産声を上げた夢職人も今年で3年目になります。
本当にいつもいつも多くの方々の支援をいただき、前に前に進んでくることができました。
時に厳しいお叱りの言葉をいただくこともありましたが、謙虚に受け止め、自分なりに改善してきました。
何かをはじめる時は、無理も承知。リスクも承知。
だからあきらめるのですはなく、そのうえで、どうすればいいかしっかりと物事を思考し、行動していきたいと思います。
今年は、夢職人にとって大きな節目の年になります。
これまでの団体の成果が問われでしょうし、これからの団体の航海図をより具体的に描いていく必要があります。
「どんな逆境においても夢を描き続け、夢を追い続けること」
本物の夢職人になれるように今年も一日一日、精進!邁進!

(代表 岩切)
posted by NPO法人夢職人 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。